会社設立・許認可手続きのことなら、札幌市中央区の行政書士法人クリムゾンパートナーズ札幌にお任せください。

開業2007年 北海道経済を再生させ、日本経済活性化に貢献できる行政書士法人も目指します!

【札幌】会社設立・許認可手続きサポートセンター

supported by 行政書士法人クリムゾンパートナーズ札幌

〒060-0051 札幌市中央区南1条東2丁目11-1 ノーザンヒルズ大通東9階 

地下鉄東西線バスセンター前駅4番出口 徒歩3分・大通駅26番出口 徒歩5分 

お電話でのお問合せはこちら
011-600-2693
受付時間
10:00~18:00(18時以降対応可)
定休日
土曜・日曜・祝日(定休日対応可)

お問合せは24時間お気軽に!

官公庁新着情報

○電気通信工事施工管理技術検定のスケジュールを公表しました!

 ~平成31年度技術検定試験の実施計画を官報に掲載~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000593.html(国土交通省HP)

◆DXでお役所手続きをスマートに

https://meti-journal.jp/p/2307/(経済産業省HP)

○電気通信工事施工管理技術検定のスケジュールを公表しました!

 ~平成31年度技術検定試験の実施計画を官報に掲載~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000593.html(国土交通省HP)

○建設総合統計(平成308月分)

  http://www.mlit.go.jp/report/press/joho04_hh_000791.html(国土交通省HP)

○公共建築工事の発注者が適切に役割を果たすために

 ~「公共建築工事における発注者の役割」解説書を改定~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/eizen02_hh_000168.html(国土交通省HP)

○山間部等でのドローン荷物配送の本格化に向けて

 ~ドローン物流の検証実験を長野県白馬村で実施~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000411.html(国土交通省HP)

《災害対策》平成30年北海道胆振東部地震「商店街にぎわい回復事業」の公募を開始します

http://e-net.smrj.go.jp/archives/9818 (中小企業庁)

◆「平成30年台風第21号による暴風被害等及び平成30年北海道胆振東部地震」に係る被災中小企業等支援策情報はこちら。

<http://www.chusho.meti.go.jp/201809saigai/index.html>

 ◆「平成30年7月豪雨」に係る被災中小企業等支援策情報はこちら。

<http://www.chusho.meti.go.jp/201807gouu/index.html> 中小企業庁HP

〇車線変更支援機能に関する国際基準を導入します

 道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正について

  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000285.html (国土交通省)

◆小売電気事業者等の登録を行いました(平成301016日登録)

http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181016006/20181016006.html?from=mj (経済産業省)

 ◆おもてなしスキルスタンダードを改訂し、個人認定制度を開始します

http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181016001/20181016001.html?from=mj 

(経済産業省)

◆「第5回下請等中小企業の取引条件改善に関するワーキンググループ」を開催しました

http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181015008/20181015008.html?from=mj

(経済産業省)

第162回社会保障審議会介護給付費分科会資料

【統計情報】 (経済産業省)

◆第3次産業活動指数(8月分)

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sanzi/result-1.html?pk_campaign=choto20181012

◆特定サービス産業動態統計速報(8月分) 経済産業省

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/result-1.html?pk_campaign=choto20181011

 平成29年度宅地建物取引業法の施行状況調査結果 (国土交通省)

  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000179.html

常時雇用する労働者以外の外国人労働者を派遣し「無許可派遣」を行っていた特定労働者派遣事業主を行政処分

◆小売電気事業者等の登録を行いました(平成30109日登録)経済産業省

http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181009008/20181009008.html?from=m

1級管工事・造園施工管理技術検定試験「学科試験」合格者の発表

 ~2種目とも女性受検者比率過去最多※を記録!~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000591.html

平成30年度厚生労働省委託 「医療法人制度改革に関するセミナー」のご案内

○未来の建設関連業を担う人材確保のために

 ~官民一体となり、建設関連業のイメージアップのために学生に向けた情

 報発信を行います~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo14_hh_000795.html

「最低賃金をチェックしましょう」~10月1日から順次発効~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 都道府県ごとに決定される地域別最低賃金額が10月1日から順次発効します。最低賃金は、年齢やパート、学生のアルバイトなどといった雇用形態やその呼称にかわらず、すべての労働者に適用されます。

【各都道府県の改定額と発効日はこちら】

 地域別最低賃金の全国一覧

 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=1&n=57

 【お問い合わせ先】

 都道府県労働局一覧

 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=2&n=57

 【最低賃金に関する詳細はこちら】

 最低賃金に関する特設サイト

 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=3&n=57

○平成31・32年度国土交通省地方整備局等に係る定期の資格審査等(建

 設工事及び測量・建設コンサルタント等業務)の申請について

  http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo06_hh_000097.html

 ○平成31・32年度建設工事及び建設コンサルタント等業務の競争参加資

 格審査インターネット一元受付の実施について

  http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo06_hh_000096.html

○平成30年度 営繕工事の発注見通しの公表

  http://www.mlit.go.jp/report/press/eizen02_hh_000167.html

 ○平成30年度 建設コンサルタント業務等の発注見通しの公表

  http://www.mlit.go.jp/report/press/eizen02_hh_000166.html

○地域のニーズに応えるタクシー料金・運賃へ

 ~「変動迎車料金」・「定額タクシー運賃」の実証実験、10 日開始~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha03_hh_000290.html

 ○相乗りタクシー実証実験の結果

 ~ マッチング成立率約割。再利用意向は約割も、同乗者への不安感の

 解消が課題 ~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha03_hh_000288.html

「今年も変わります!最低賃金」~10月1日から順次発効~

都道府県ごとに決定される地域別最低賃金額が10月1日から順次発効します。最

低賃金は、年齢やパート、学生のアルバイトなどといった雇用形態やその呼称にか

かわらず、すべての労働者に適用されます。

 最低賃金に関するお問い合わせは、各都道府県労働局の労働基準部賃金課室や最

寄りの労働基準監督署までご連絡ください。

 【各都道府県の改定額と発効日はこちら】

 地域別最低賃金の全国一覧

 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=1&n=55

 【お問い合わせ先】

 都道府県労働局一覧

 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=2&n=55

 【最低賃金に関する詳細はこちら】

 最低賃金に関する特設サイト

 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=3&n=55

○道路法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令が閣議決定

10月は中小企業退職金共済制度の「加入促進強化月間」です

平成30年度 建設コンサルタント業務等の発注見通しの公表(追加)

11月は「建設業取引適正化推進月間」です

 ~みんなで守る適正取引~

安全に取り組む優良な貸切バス事業者が増えています。

 ~「貸切バス事業者安全性評価認定制度」に基づく認定~

「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成しました

 ~山間部等でのドローン荷物配送の本格化に向けて~

○「死亡するまで住み続けられる賃貸住宅」の制度が使いやすくなります!

 ~終身建物賃貸借事業の申請手続の簡素化及び基準の緩和~  

最低賃金が改定されます。
都道府県の平成30年度地域別最低賃金額及び発効年月日は、以下のとおりです。
改定後の最低賃金額及び発効年月日が確定した段階で掲載しております。
また、平成14年度から平成29年度までの地域別最低賃金改定状況については、「平成30年度地域別最低賃金改定状況」の下に掲載しています。

平成31年度経済産業政策の重点、概算要求・税制改正要望について(METI/経済産業省)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      労働者派遣事業は「許可制」に一本化しています!

   ~9月30日以降、「()特定労働者派遣事業」は行えなくなります~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 労働者派遣事業は、改正前の「()特定労働者派遣事業」を行っている場合、

「許可制」への一本化に伴う経過措置が終了する今年の9月29日までは、旧事業を

継続できます。

 経過措置期間終了後も労働者派遣事業を行う場合は、9月29日までに許可を受け

るか許可の申請を行う必要があります。なお、9月29日までに許可の申請を行った

場合、審査結果が出るまでの間は、引き続き「()特定労働者派遣事業」を行うこ

とができます。

  許可を受けていない、または許可の申請を行わずに、9月30日以降、労働者派遣

事業を行った場合、「派遣元事業主」は、「無許可派遣」となり、労働局からの指

導の対象となるほか、事業主名を公表されることや罰則を受けることがあります。

一方、「派遣先事業主」は、無許可派遣を行う事業主から派遣労働者を受け入れた

として、労働局からの指導や事業主名の公表などの対象となることがあります。ま

た、「労働契約申込みみなし制度」の対象となる可能性もあります。

  労働者派遣事業を活用している事業主の皆さまは、今一度許可の取得状況や申請

状況のご確認をお願いします。

これまで民間あっせん機関による養子縁組のあっせん事業については、社会福祉法第69条第1項の規定により、都道府県等に届出が必要となっていたが、「民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律(平成28年法律第110号)」が平成28年12月26日に公布され、平成30年4月1日施行(経過措置として、社会福祉法第69条第1項の規定による届出をしているものについては、法施行の日から起算して6月を経過するまでの間)となり、引き続き養子縁組のあっせん事業を行おうとする事業者は、当該事業を行おうとする事業所の所在地を管轄する都道府県の許可が必要となりました。

 

民間あっせん機関による養子縁組あっせん事業の許可等に係る事務取扱いに係る意見募集 【保健福祉部 子ども未来推進局子ども子育て支援課】

すべての都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申されました

~答申での全国加重平均額は昨年度から26円引上げの874円~

職業紹介責任者講習の実施機関等について

「空き地対策モデル調査」7団体を決定  ~専門家やNPO等による取組を支援~

  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo02_hh_000113.html

まちづくり活動財源の地産地消により、まちの魅力・活力の向上を!

 ~民間まちづくり活動の財源確保に向け、効果的な枠組み”再分配法人”を提案~

平成30年9月30日以降は「(旧)特定労働者派遣事業」は行えなくなります!

労働者派遣事業は、改正前の「()特定労働者派遣事業」を行っている場合、「許可制」への一本化に伴う経過措置が終了する今年の9月29日までは、旧事業を継続できます。

 経過措置期間終了後も労働者派遣事業を行う場合は、9月29日までに許可を受けるか許可の申請を行う必要があります。なお、9月29日までに許可の申請を行った場合、審査結果が出るまでの間は、引き続き「(旧)特定労働者派遣事業」を行うことができます。

 許可を受けていない、または許可の申請を行わずに、9月30日以降、労働者派遣事業を行った場合、「派遣元事業主」は、「無許可派遣」となり、労働局からの指導の対象となるほか、事業主名を公表されることや罰則を受けることがあります。

一方、「派遣先事業主」は、無許可派遣を行う事業主から派遣労働者を受け入れたとして、労働局からの指導や事業主名の公表などの対象となることがあります。また、「労働契約申込みみなし制度」の対象となる可能性もあります。

車載型センシング装置による3次元道路データの収集をスタート

 ~特車通行許可の審査の迅速化等に向けて~

「一般乗用旅客自動車運送事業に係る特定地域の指定の期限の延長(札幌

 交通圏)について審議を行います

マンション管理業者への全国一斉立入検査結果(平成29年度)

平成30年6月13日(水)に食品衛生法等の一部を改正する法律が公布されました。

改正の趣旨:我が国の食をとりまく環境変化や国際化等に対応し、食品の安全を確保するため、広域的な食中毒事案への対策強化、事業者に よる衛生管理の向上、食品による健康被害情報等の把握や対応を的確に行うとともに、国際整合的な食品用器具等の衛生規制の 整備、実態等に応じた営業許可・届出制度や食品リコール情報の報告制度の創設等の措置を講ずる。

「食品表示基準について」の一部改正について

創設の概要:食品を摂取する際の安全性及び一般消費者の自主的かつ合理的な食品選択 の機会を確保するため、 食品衛生法、JAS法及び健康増進法の食品の表示に関する規定を統合して 食品の表示に関する包括的かつ一元的な制度を創設。 (現行、任意制度となっている栄養表示についても、義務化が可能な枠組みとする)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

011-600-2693

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

ご連絡先はこちら

行政書士法人
クリムゾンパートナーズ札幌

お電話でのお問合せはこちら

011-600-2693
住所

〒060-0051
札幌市中央区南1条東2丁目11-1
ノーザンヒルズ大通東9階 

会社設立,建設業許可,許認可手続き,障害福祉,旅館業許可,産廃許可,民泊届出,古物商許可